• お客様事例

お客様事例

1日で1000本の充填が可能に!化粧品クリームの充填にも充填機が活躍しています!

東京都 株式会社医健化学研究所様

"「医学と科学」のチカラで健康な社会の実現を"という素敵なビジョンを掲げられている、株式会社医健化学研究所様。
市販で販売されている化粧品には、実は肌につけると刺激を感じる添加物が含まれているものも多いそうです。
本来、身体に良いとされている商品が、長期的な使用による安全性を担保できていないという社会課題を解決するため、「生まれたての赤ちゃんが一生使える商品づくり」をモットーに、原料にこだわり、防腐剤や保存料を使わない、完全無添加の化粧品を製品開発・製造されています。化粧品クリームの充填に、ナオミの充填機をお使いいただいておりますので、今回は機械導入までの道のりを取材させていただきました。

お客様の課題

現在3名で会社を運営されており、少人数で行う手作業の充填は、体力的にも精神的にも、とにかく大変だったそうです。クリームの充填は、容器が小さく、少量の充填なので、スポイトで1つずつ充填をされていました。手作業で充填をするのは、とても手間がかかります。誰もができるように仕事を効率化して、生産性を上げたいということで、充填機の導入を検討されていました。

充填機導入までの道のり

ネットで充填機を探されていたところ、ナオミのWebサイトを見つけていただきました。

Webサイトからお問い合わせをいただき、その後、関東支社で充填テストを行い、機械を導入していただきました。
 

医健化学研究所様にナオミのパズル充填機を導入していただきました。


ちなみに手作業で充填されていた頃の様子です。スポイトを使って、小さな容器に1つ1つ手作業で充填されていました。

医健化学研究所様に充填機メーカーナオミのパズル充填機を導入していただきました。

得られた結果

生産効率が劇的に改善されたそうです! 手作業だと、3日で1000本しか生産できなかったのが、1日で1000本できるようになったとおっしゃっていました。

また、試作・販売の短納期の依頼について、今までは納期の問題で、注文を逃していたそうですが、充填機を導入したことによって、他の注文にも対応できるようになったと嬉しいお声をいただきました。
 

 

医健化学研究所様の開発商品(化粧品)についてはこちらから

医健化学研究所様の微生物検査・品質コンサルティングのご相談はこちら
 

営業担当からひとこと

「気軽に問い合わせもしやすく、対応もスピーディーで助かりました!」と言っていただき、とても嬉しかったことを覚えています。
最近、分析検査事業をスタートされたそうです。この事業を通じて、検査する仕事の工数削減や、品質管理の代行による管理費削減などで社会にお役に立てればいいなとおっしゃっていました。私たちも人手不足で困っておられる企業様のお役に立てるように、日々頑張っていきたいと思います。


お客様がお使いの小型充填機はこちら

パズル充填機 RD703+RU01 粘体仕様

製品ページを見る