• お客様事例

お客様事例

4人がかりだった充填作業が1人で可能に!
味噌のパウチ充填が、効率よく充填できるようになりました。

奈良県 メリーファーム梨子本様

味噌のパウチ充填で、今回充填機を導入していただいたのは、自然が豊かな素敵な場所、奈良県五條市のメリーファーム梨子本様です。
メリーファーム梨子本様は、5年前に、同級生や地域の友達と一緒に会社を立ち上げ、地域を盛り上げるため、奈良県内で取れる柚子や山椒を加工し、味噌を製造・販売しておられます。
会社名の由来は、『メリー・・楽しい』『ファーム・・農産物』というのが由来だそう。

メリーファーム梨子本様の、味噌や柚子こしょうなどの商品は、今では阪急沿線のスーパー、オアシスに納品しているほど、売れ行きも順調だそうです。

充填機導入までの道のり

充填機を購入しようと思ったきっかけは、味噌や柚子胡椒の充填作業が、手作業だと、とにかく大変で、どうにかならないかと考えていたのだそうです。
そろそろ、この大変な充填作業を機械化しないとな~と思い、ネットで「充填機」と検索されていた時、株式会社ナオミを知り、ナオミへ資料請求。
 
その後、導入するかしないかを、1年間考えられ、本社ショールームにも来社していただいたのち、パズル充填機(RD703)を購入していただきました。

1年の間に、他社の充填機も調べられたそうですが、ナオミの充填機が使い勝手も良さそうで、安心できるかなと思い、選んでくださったそうです。

得られた結果

充填機導入後は、作業がとにかく楽になったと言っていただいております!
実際に、ナオミの充填機を使っていただいている映像がこちら。
 


この映像は、味噌をパウチに充填しておられる時の様子ですが、作業されている皆さまが、ナオミの充填機の使いやすさに、感動してくださったんです!この感動の声を聞けただけで、本当に嬉しかったです。


充填機を導入する前は、味噌の充填作業に、とにかく時間と手間を取られていて、週に3回、4人がかりで3時間袋詰め・パウチ詰めの充填だけをやっていたそうですが、今では、週に3回、1人の作業者だけで、しかも1時間で終わるようになったのだとか。

あとの3人は、充填作業以外のことができるようになり、次の生産や後片付けも効率よくなったので、本当に導入してよかったと言っていただきました。

今では手作業なんて考えられない、戻りたくないと大絶賛!!!ぜひ今後も、ナオミの充填機を愛用していただけたらと思います。

 

営業担当からひとこと

メリーファーム梨子本様のお知り合いにも、充填作業で困っている方がたくさんおられるそうで、ナオミの充填機の良さを、宣伝してくださっています。
アットホームな雰囲気でお仕事をされていますので、この雰囲気で作られたお味噌や柚子胡椒は、愛情たっぷりなので、美味しいですよ~。ぜひ皆さんも、ご賞味ください!

お客様がお使いの小型充填機はこちら

パズル充填機 RD703+RU01 粘体仕様

製品ページを見る