• お客様事例

お客様事例

実は、化学製品にもナオミの充填機が使われています!1人で充填作業・キャッピングができるようになりました。

広島県 ウォーターエンジニアリング様

今回、充填機を導入していただいたのは、広島県のウォーターエンジニアリング様です。「リバース」という液体ろ過材のボトル充填に、ナオミのパズル充填機(RD703)を使用していただいております。
 
魚を水槽で飼っていると、水槽の水が、エサやフンで、どんどん汚れていきますよね・・。そうして、水槽の中の水が汚れていくと、苔が生えたり、魚の元気が無くなってきたりします。
その負の連鎖を、液体ろ過材「リバース」を使用すると、水槽の中にいる、汚れの原因となり酸化物を吸着してくれて、水をキレイに保つことが出来、魚も元気になるそうです!

お客様の課題

液体ろ過材の「リバース」ですが、ナオミの充填機を導入される前は、自作の注入機でボトル充填をされていたそうです。
自作の注入機で作業をしていた時は、1人がボトル充填、1人がキャッピングと、2人がかりで作業をせざるおえませんでした。

充填機導入までの道のり

そんな大変な思いで、充填作業をされていましたが、ある展示会でナオミを見つけてくださいました。

その展示会を担当していたのは、佐藤という営業マンですが、ウォーターエンジニアリング様いわく、佐藤がかなり目立っていたそうで・・・(笑)(佐藤は、元ラグビー部なので、とてもガタイが良い身体をしています。)

また、展示会で充填機のことを、いろいろ説明させていただいた時、ナオミに対して好印象を持っていただきました。

その展示会の後、ナオミのwebサイトを見て、「充填機に特化したメーカーであること」「社長が女性であること」に非常に興味を持っていただき、今回、ナオミの充填機を導入していただくことになりました。

 

得られた結果

「ナオミのパズル充填機を使ってから、1人でボトル充填・キャッピングができるようになり、生産効率は3~5倍になった!」と言っていただいております。

このように、ウォーターエンジニアリング様の現場で、充填機を使用していただいております。
 

営業担当からひとこと

ウォーターエンジニアリング様は、すごくアットホームな会社で、笑顔が絶えず、温かい雰囲気の中でデモンストレーションや納品を行えたことを、鮮明に覚えています。
充填機を納品させていただいた後、お客様から直接「効率が上がった!」「楽になった!」と言っていただけるのは、とても嬉しいことです。
全国には、まだまだ手作業で充填作業をされていて、お困りの方がおられると思いますので、作業をされている方の苦労を少しでも取り除けるように頑張ります!

お客様がお使いの小型充填機はこちら

パズル充填機 RD703+DU01 液体仕様

製品ページを見る