• お客様事例

お客様事例

カレーと甘酢の充填が、定量で充填できる!
機械が苦手な人にもカンタンに操作でき、とても助かっています。

新潟県 株式会社 長岡小嶋屋様

長岡小嶋屋様は、新潟県の越後長岡に本店を構えられている老舗の会社様です。新潟県内に4店舗、東京都に1店舗、富山県にも1店舗展開されています。
「へきそば」をメインに製造・販売されており、そば一本から、つゆ一滴まで、素材のひとつひとつにこだわられています。
今回は、カレー(100g)と甘酢(1000g)の充填のために、ナオミの充填機を導入していただきました。

お客様の課題

長岡小嶋屋様がお困りになられていたことは、

・充填作業で人手が多くかかり、作業者が足りない。
・手作業だと、充填スピードが遅く、時間がかかる。
・充填作業をする人によって、スピードや精度にバラつきがある。

これらの問題を、なんとか解決できないかな~と思い、機械化を考えられていました。

充填機導入までの道のり

年に1度、東京で開催される「FOOMA JAPAN」という展示会で、ナオミの充填機を見つけて、お問い合わせをいただきました。

そして、私(新潟県エリア担当:藤井)が、長岡小嶋屋様の工場でデモンストレーションを行い、充填機を導入していただけることになりました。

得られた結果

充填機を導入したことで、今まで一番困っていた、充填スピードの問題が一気に解決できたので、大変喜んでいただきました!

また、充填作業をされる方の誰が充填しても、一定量で充填できるようになったので、充填作業が安定し、効率もアップしました。

 

    (↑カレーの充填。シール不良の問題も解決しました)

   (↑甘酢の充填。1000gと大量充填にも対応しています)


そして、今回納品させていただいた充填機は、チューブポンプ式なので、チューブを取り換えるだけで、1台の充填機で、カレーも甘酢も充填できます。

『充填作業が終わった後は、チューブのみを洗浄すればよいので、衛生面も安心です。』と仰っていました。

営業担当からひとこと

新潟県の営業担当 藤井です。今回納品させていただいたのは、ハンディタイマー充填機(8DT)です。
小容量から大容量まで、スピーディに充填が可能になります。
また、長岡小嶋屋様では、女性の方々が充填機の設置~部品取り付け~充填~洗浄まで全てされています。
機械が苦手な方も、簡単に使っていただけるので、使い方をすぐに覚えていただけました。
これからも、「道具のように使っていただける充填機」を目指して、精進してまいります!

お客様がお使いの小型充填機はこちら

ハンディータイマー充填機 4DTH/8DT

製品ページを見る