ドレッシングの充填

ドレッシングをボトルやカップに自動で計量しながら充填作業を行う機械を紹介しています。

ドレッシングをボトルやカップに充填するときは
ハンディ充填機(DTZ)がおすすめです。

ドレッシングの小分け充填は、充填機に求めるスペックや環境によって、最適な機種が異なります。充填精度よりも、スピーディーな充填を重視される場合は、タイマー制御のハンディ充填機(6DTZ-T)がオススメです。主に、大量生産のカップ充填に使われています。手元のボタンを押すと、充填ができるオプション品の「充填ガン」を使い充填することもできます。また、ベルトコンベアとの連動にも対応していますので、多くのコンビニ工場や食品工場にも導入されています。
スピードよりも充填精度を重視される場合は、計量制御のハンディ充填機(6DTZ-W)がオススメです。計量制御のため、+1g単位の高精度です。ドレッシングのボトル充填に使われることが多いです。

どちらの機種も、チューブポンプ式のため、充填物は機械の中を通らず、チューブのみを通るので、洗浄部分はチューブだけ。洗浄時間は約7分ほどです。手作業よりも圧倒的に充填作業がラクになり、洗浄もカンタンなので、生産効率が大幅にアップします。

動画で見る

インカップドレッシングの充填

インカップドレッシングの充填

ドレッシングのボトル充填

ドレッシングのボトル充填

充填に適したナオミ製品