• 早わかり動画

早わかり動画

  • 製品ラインナップ
  • 液体充填(サラサラ)
  • 粘体充填(トロトロ)
  • 粉体充填(パラパラ)
  • 粒体充填(コロコロ)
  • キャッパー・打栓機・チューブポンプ
  • オプション製品
  • 洗浄

液体充填(サラサラ)

プリンのカップ充填

プリンのカップ充填

プリンをカップに充填している様子です。手元のボタンで充填の操作ができる、オプション品の「充填ガン」を使用しているため、連続でカップに一定量を小分けすることができます。同じように、抹茶プリンやゼリー、牛乳寒天なども小分けすることが可能です。

ハンディータイマー充填機 4DT/6DT

お問い合わせ・資料請求はこちら

水羊羹のカップ詰め

水羊羹のカップ詰め

水ようかんを80gずつ、カップに充填ガンで小分けしている様子です。プリンやゼリーのような液体充填物を、カップ充填したい方にオススメの充填機です。

ハンディータイマー充填機 4DT/6DT

お問い合わせ・資料請求はこちら

いちごジャムソースの充填

いちごジャムソースの充填

いちごのジャムソースを、生地の上に充填ガンにて小分け充填している様子です。
カップ・袋・パウチなどの容器の中に充填するだけでなく、このように生地の上にも小分け充填ができます。

ハンディータイマー充填機 4DT/6DT

お問い合わせ・資料請求はこちら

梅ゼリーの袋充填

梅ゼリーの袋充填

梅ゼリーを充填ガンで袋充填している様子です。袋のフチや机にゼリーが付いて、ベタベタになることなく、小分け充填することができます。

ハンディータイマー充填機 4DT/6DT

お問い合わせ・資料請求はこちら

マンゴーゼリーのパウチ充填

マンゴーゼリーのパウチ充填

マンゴーゼリーをパウチに充填している様子です。チューブポンプ式の液体充填機:ハンディタイマー充填機(DT)を使用することで、鍋からゼリーの素を吸い上げて充填することができます。また、充填物はチューブの中だけを通るので洗浄がカンタンで、品種替えもチューブを取り外すだけで行うことができるのでとてもラクチンです。

ハンディータイマー充填機 DTシリーズ

お問い合わせ・資料請求はこちら

ドレッシングのカップ充填

ドレッシングのカップ充填

和風ドレッシングを、手元のボタンを押すと充填ができるオプション品の「充填ガン」を使用しながら、でカップに充填している様子です。
このお客様は、スーパーの惣菜部門の中で、ナオミの小型充填機を使用されております。ベルトコンベアと連動させて使うことが可能なので、ドレッシングの小分けが、手作業よりも効率的に行うことができます。

ハンディータイマー充填機 4DT/6DT

お問い合わせ・資料請求はこちら

とんかつソースの塗布

とんかつソースの塗布

手元のボタンを使って定量で充填ができる「充填ガン」を使いながら、とんかつの上に30gずつ、ソースを上から掛けている様子です。充填機を使用することで、手作業より正確に、とんかつソースを塗布することができます。

ハンディータイマー充填機 4DT/6DT

お問い合わせ・資料請求はこちら

漬物液の追い足し充填

漬物液の追い足し充填

漬物液を、漬物が入ったカップに充填ガンにて追い足し充填している様子です。液だれ防止ノズル「シャット弁」を装着しているので、ノズルから液が垂れる心配もありません。

ハンディータイマー充填機 4DT/6DT

お問い合わせ・資料請求はこちら

具入り袋への醤油追い足し充填

具入り袋への醤油追い足し充填

袋に入ったイカに、しょうゆを追い足し充填しています。 手作業では負担が大きいしょうゆの充填も、ナオミの卓上充填機を使用すれば、定量で液体を注入できるので、充填作業を効率化することができます!

ハンディータイマー充填機 4DT/6DT

お問い合わせ・資料請求はこちら

赤ワインの瓶詰め

赤ワインの瓶詰め

赤ワインを、200gずつ、ノズルホルダー仕様で、瓶詰め充填している様子です。
一般的な瓶だけでなく、このような特殊なビンへの充填も、一定量で行うことができます。

ハンディータイマー充填機 4DT/6DT

お問い合わせ・資料請求はこちら

はちみつの瓶詰め

はちみつの瓶詰め

60℃に温めたハチミツを、160gずつ瓶詰め充填している映像です。こちらの充填機は、100℃まで耐えられる、耐熱用チューブを使っていますので、熱々のゼリー・寒天・ようかんなどにも、オススメの充填機です。

ハンディ計量充填機 6ZR

お問い合わせ・資料請求はこちら

甘酒充填 袋充填

甘酒充填 袋充填

甘酒を袋に充填している様子です。甘酒の充填も可能な、ナオミの液体充填機(6ZR)は、秤を使用することで、正確かつ速く、甘酒を定量で注入することができます。袋だけでなく、瓶やボトルにも充填することが可能です。

ハンディ計量充填機 6ZR

お問い合わせ・資料請求はこちら

黒糖シロップのボトル詰め(HOT充填)

黒糖シロップのボトル詰め(HOT充填)

温めた黒糖シロップを、ボトルに定量で充填している様子です。低粘度のシロップでも、ボトルの口を汚すこと無く、定量で充填することができます。 また、90℃くらいまで耐熱性のあるチューブを使用していますので、温めた状態の充填物も小分けすることが可能です。

ハンディ計量充填機 6ZR

お問い合わせ・資料請求はこちら

ココナッツオイルの瓶詰め

ココナッツオイルの瓶詰め

ココナッツオイルを、400gずつ瓶詰めしている様子です。 ココナッツオイルやエゴマ油といった、流行の食材も、この充填機で簡単に瓶詰めすることができます。

ハンディ計量充填機 6ZR

お問い合わせ・資料請求はこちら

醤油のボトル充填

醤油のボトル充填

醤油を、ボトルに充填している様子です。シャット弁を装着することで、泡立ちや液だれも最小限に抑えながら、ボトルに小分け充填できます。

パズル充填機 RD703+DU01 液体仕様

お問い合わせ・資料請求はこちら

ブルーベリーソースの充填

ブルーベリーソースの充填

ブルーベリーソースを、300gずつ袋詰めしている様子です。泡立ちが少なく、袋が汚れることもありません。いちごソースやオレンジソースも、同様にパウチ充填できます。

パズル充填機 RD703+DU01 液体仕様

お問い合わせ・資料請求はこちら

フルーツピューレのパウチ充填

フルーツピューレのパウチ充填

フルーツピューレを、100gずつパウチに充填している様子です。パウチを汚さずに、精度よく充填できます。他にも、パインピューレやマンゴーピューレも、充填することが可能です。

パズル充填機 RD703+DU01 液体仕様

お問い合わせ・資料請求はこちら

スープの袋充填

スープの袋充填

スープを袋に、一定量で充填している様子です。スープに含まれている油が、分離して沈殿するのを防ぐため、撹拌機で充填物のだしをかき混ぜながら、充填作業を行っています。

ハンディ計量充填機 8ZR

お問い合わせ・資料請求はこちら

醤油のボトル充填(泡立ち軽減)

醤油のボトル充填(泡立ち軽減)

醤油を2050gボトルに充填している様子です。泡立ちある液体もオプション品「昇降ノズル装置」を使用すれば、充填が可能となります。

ハンディ計量充填機 8ZR

お問い合わせ・資料請求はこちら

ドレッシングのボトル詰め

ドレッシングのボトル詰め

くるみドレッシングを、ボトルに小分け充填している様子です。 この充填機なら、粘り気のあるドレッシングも、手作業よりも簡単に、ボトル詰めすることができます。

ハンディ計量充填機 8ZR

お問い合わせ・資料請求はこちら

八宝菜のタレの袋詰め

八宝菜のタレの袋詰め

八宝菜のタレを、250gずつ袋詰めしている様子です。袋に、八宝菜のタレが付着することなく、充填することが可能です。 その他、中華丼のタレや牛丼のタレなども、小分けできます。

ハンディ計量充填機 8ZR

お問い合わせ・資料請求はこちら

液体の大量充填

液体の大量充填

液体18kgを一斗缶に充填する「大型チューブポンプ計量充填機」です。オプションで泡立ち液にも対応可能な昇降ノズル装置も付けることが可能です。

大型液体充填機 WD

お問い合わせ・資料請求はこちら

粘体充填(トロトロ)

いちごジャムの瓶充填

いちごジャムの瓶充填

充填機メーカーナオミのジャム充填機を使って、ジャムの瓶充填を行っています。このジャム充填機は、ジャムが機械の中を通らず、チューブのみを通る構造なので、洗浄部分はチューブだけで、約5分で洗浄が完了します。また、寸胴に直接チューブを固定し、ジャムを吸い上げるので、体への負担や火傷の危険を最小限に抑えることができます。取り扱いがとてもカンタンな充填機です。

ハンディ計量充填機 8ZR

お問い合わせ・資料請求はこちら

中華あんの袋詰め

中華あんの袋詰め

中華あんを、袋に充填している様子です。手作業だと、袋がベタベタになってしまうところが、ナオミの充填機を使用することによって、袋の中やシール部がベタつくことなく、小分けが充填が可能です。「ノズルホルダー」仕様

ハンディータイマー充填機 4DTH/8DT

お問い合わせ・資料請求はこちら

ミートソースの塗布

ミートソースの塗布

ミートソースを、150gずつトレイに小分けしている様子です。具材が入っているソースでも、同じ量で充填できます。 お米やパスタの上に、そのまま塗布することも可能です。

ハンディータイマー充填機 4DTH/8DT

お問い合わせ・資料請求はこちら

シュークリーム(カスタードクリーム)の充填

シュークリーム(カスタードクリーム)の充填

シュークリームのシューに、カスタードクリームを注入している様子です。シュー生地をノズルに差し込み、カスタードクリームを定量で詰めることができます。

パズル充填機 RD703+RU01 粘体仕様

お問い合わせ・資料請求はこちら

カップケーキの充填

カップケーキの充填

カップケーキの生地を容器に充填している様子です。粘度のあるケーキ生地でも、パズル充填機を使用することで、容器を汚すことなく定量充填することができます。

パズル充填機 RD703+RU01 粘体仕様

お問い合わせ・資料請求はこちら

ドーナツ生地の充填

ドーナツ生地の充填

ドーナツ型の天板に生地を充填している様子です。充填ガンを使用することで、ドーナツ型などの変形した天板にも、簡単に生地を小分けすることができます。

パズル充填機 RD703+RU01 粘体仕様

お問い合わせ・資料請求はこちら

紫芋のカップ詰め

紫芋のカップ詰め

紫芋を、約100gずつカップ容器に充填している様子です。押込スクリュー付きホッパーを使用し、紫芋のペーストを押し込んでいきます。絞り器を使ったような、キレイな仕上がりになります。手作業よりも、簡単でキレイに小分け充填することが可能です。

パズル充填機 RD703+RU01 粘体仕様

お問い合わせ・資料請求はこちら

アイスクリームのカップ充填

アイスクリームのカップ充填

アイスクリームをカップに小分け充填している様子です。このように、粘度のあるアイスクリームでも、定量充填することができます。

パズル充填機 RD703+RU01 粘体仕様

お問い合わせ・資料請求はこちら

チーズタルトの充填

チーズタルトの充填

チーズタルトを充填している様子です。手作業の絞り器と弊社充填機で、どれだけ作業スピードが変わるか、検証していただきました。弊社の充填機だと、手作業の約2〜3倍の速さで、チーズタルトを充填することができます!

パズル充填機 RD703+RU01 粘体仕様

お問い合わせ・資料請求はこちら

柚子胡椒の瓶詰め

柚子胡椒の瓶詰め

柚子胡椒を、50g・100gずつ、瓶詰め・パウチ充填している様子です。瓶やパウチというように、容器を変えても、同じ機械で充填することができます。

パズル充填機 RD703+RU01 粘体仕様

お問い合わせ・資料請求はこちら

ミンチカツの種の小分け

ミンチカツの種の小分け

ミンチカツの種を、55gずつ小分けしている映像です。ミンチカツの種の重さを量り、丸めるという大変な手作業が、効率化できます。充填したミンチカツの種は、このまま油の中へ、投入していただくことも可能です。

パズル充填機 RD703+RU01 粘体仕様

お問い合わせ・資料請求はこちら

マヨネーズの瓶充填

マヨネーズの瓶充填

マヨネーズを瓶に小分け充填している様子です。ビンの淵にマヨネーズが付いて、ベタベタになることはありません。マヨネーズ以外にも、粘度があるケチャップ・カスタードクリームなどの充填作業も行うことができます。

パズル充填機 RD703+RU01 粘体仕様

お問い合わせ・資料請求はこちら

カニ味噌の小分け充填

カニ味噌の小分け充填

カニの甲羅に、かにみそを20gずつ充填ガンで小分けしている様子です。充填ガンのボタンを押すだけで、同じ量のカニ味噌が出てくるので、手作業の負担を、大幅に軽減することができます。

パズル充填機 RD703+RU01 粘体仕様

お問い合わせ・資料請求はこちら

山芋の袋充填

山芋の袋充填

山芋を袋に充填している様子です。このように、粘り気のある充填物でも、ポンプを使うことで、簡単に袋に小分けすることができます。

パズル充填機 RD703+RU01 粘体仕様

お問い合わせ・資料請求はこちら

味噌のパウチ充填

味噌のパウチ充填

味噌をパウチに充填されている様子です。今まで手作業だったものが、こんな簡単に充填できるようになったと、非常に喜んでいただきました。

パズル充填機 RD703+RU01 粘体仕様

お問い合わせ・資料請求はこちら

じーまみー豆腐のカップ充填(HOT充填)

じーまみー豆腐のカップ充填(HOT充填)

じーまみー豆腐を、カップに充填している様子です。 熱いままのじーまみー豆腐を充填することができるので、じーまみー豆腐が固まってしまう前に、カップに小分けすることができます。

パズル充填機 RD703+RU01 粘体仕様

お問い合わせ・資料請求はこちら

豆腐ハンバーグの小分け

豆腐ハンバーグの小分け

豆腐ハンバーグを、50gずつ充填ガンにて小分けしている様子です。具材の形を崩さずに、定量充填することが可能です。この充填機を使用することによって、惣菜の調理の手間を、大幅に省くことができます。

パズル充填機 RD703+RU01 粘体仕様

お問い合わせ・資料請求はこちら

おかゆのカップ詰め

おかゆのカップ詰め

おかゆをプラスチック容器に、70gずつ小分けしている様子です。粒を崩さずに、食品そのままの形で、カップ詰めすることができます。離乳食や非常食のレトルトおかゆにも、この充填機を使用することが可能です。

パズル充填機 RD703+RU01 粘体仕様

お問い合わせ・資料請求はこちら

いくらのカップ充填

いくらのカップ充填

いくらを100gずつカップに充填している様子です。いくらの粒をつぶすことなく、 高速で精度よく、一定量で小分け充填することができます。 いくらの充填の他にも、イカの塩辛やもずく、イカ明太、カニ味噌なども充填することができます。

ハイブリッドピストン充填機 PS703

お問い合わせ・資料請求はこちら

イカの塩辛のカップ詰め

イカの塩辛のカップ詰め

イカの塩辛を、150gずつカップに小分けしている様子です。カップ容器以外にも、瓶やボトルに充填することができます。粘り気のある、もずくや松前漬けも、この充填機がオススメです。

ハイブリッドピストン充填機 PS703

お問い合わせ・資料請求はこちら

もずくのカップ充填

もずくのカップ充填

もずくをカップに充填している様子です。カットノズルを使用することで、もずくを定量で、小分け充填することができます。また、もずくを充填したあとは、ナオミの液体充填機(4DT)を使用して、もずく液も充填しています。

ハイブリッドピストン充填機 PS703

お問い合わせ・資料請求はこちら

たこわさの充填

たこわさの充填

たこわさを、500gずつ充填している様子です。たこわさのように、先端ノズルが固形物で詰まりそうな充填物には充填機にオプション品である「カットノズル」を装着することで、スムーズな充填が可能になります。

ハイブリッドピストン充填機 PS703

お問い合わせ・資料請求はこちら

揚げ納豆の充填

揚げ納豆の充填

油揚げに納豆を注入して、揚げ納豆の製造している様子です。納豆の粒を崩すことなく、小分け充填することができます。

ハイブリッドピストン充填機 PS703

お問い合わせ・資料請求はこちら

パインピューレの充填

パインピューレの充填

パインピューレを、200gずつ充填している様子です。ナオミのピストン充填機は、ユニットを替えるだけで、液体・粘体のどちらも充填することが可能な、1台2役の充填機です。

ハイブリッドピストン充填機 PS703

お問い合わせ・資料請求はこちら

カレー(具材有)の充填

カレー(具材有)の充填

カレールーの充填です。多少の具入りでも吸込み仕様で充填可能です。(大きさに硬さによる)

ハイブリッドピストン充填機 PS703

お問い合わせ・資料請求はこちら

カレーの袋充填

カレーの袋充填

カレールーの充填です。Kg単位の計量充填なら、この充填機を使用することで、定量で充填することができます。

ロータリー充填機 RX02+RU02 (多機能タイプ)

お問い合わせ・資料請求はこちら

テンメンジャンの充填

テンメンジャンの充填

テンメンジャン900gを計量制御充填。高速・中速・低速の3段階速度の制御で早くそして精度良く充填が可能な機能があります。

ロータリー充填機 RX02+RU02 (多機能タイプ)

お問い合わせ・資料請求はこちら

味噌の袋充填

味噌の袋充填

味噌を、400gずつ袋に充填している様子です。味噌のような固い充填物でも「押込スクリュ付きホッパー」を組み合わせることで、充填が可能となります。

ロータリー充填機 RX02EC+RU02 (シンプルタイプ)

お問い合わせ・資料請求はこちら

栗きんとんの袋詰め

栗きんとんの袋詰め

栗きんとんを、500g・1000gを袋に充填している様子です。粘性にバラつきあっても、計量制御であれば、定量で充填することができ、充填物の。

ロータリー充填機 RX02+RU02 (多機能タイプ)

お問い合わせ・資料請求はこちら

ゼラチンの小分け充填

ゼラチンの小分け充填

ゼラチン150gトレイの充填。スープやタレなどのゼラチンはロータリー充填機がお勧め。コンベアとの連動も可能です。

ロータリー充填機 RX02EC+RU02 (シンプルタイプ)

お問い合わせ・資料請求はこちら

ゼラチンの小分け充填

ゼラチンの小分け充填

ゼラチンを、コンベアと連動して充填している様子です。 コンビニ弁当を製造する工場をはじめ、多くの食品工場で使用されています。この充填機は、既設のコンベアに、横付けして使用することができます。

ロータリー充填機 RX02シリーズ (大型)

お問い合わせ・資料請求はこちら

粉体充填(パラパラ)

塩の袋詰め

塩の袋詰め

塩を、少量で袋詰めしている様子です。この粉体充填機なら、袋・遮光瓶・ボトル容器に入っている粉体も、手作業よりスピーディーに小分けすることが可能です。

パズル充填機 RD703+SU01 粉体仕様

お問い合わせ・資料請求はこちら

島コショウの瓶・袋充填

島コショウの瓶・袋充填

島胡椒の20g250gを瓶や袋に充填しているシーンです。様々な容器に対応できるよう各種オプション品をご用意しております。

パズル充填機 RD703+SU01 粉体仕様

お問い合わせ・資料請求はこちら

入浴剤の袋詰め(少量充填)

入浴剤の袋詰め(少量充填)

入浴剤を袋に小分けしている様子です。ヘッドの部分に、粉の舞い上がりカバーを装着しているため、粉の舞い上がりを最小限に抑えながら、充填作業を行うことができます。入浴剤の他、粉洗剤やほたてパウダーなども、同じように充填することができます。

パズル充填機 RD703+SU01 粉体仕様

お問い合わせ・資料請求はこちら

きな粉の袋詰め(少量充填)

きな粉の袋詰め(少量充填)

きな粉の60g袋充填です。性質異なる粉に対応できるよう吐出口に取り付けるメッシュは様々な種類を用意しております。

パズル充填機 RD703+SU01 粉体仕様

お問い合わせ・資料請求はこちら

粉末ダシの小分け充填

粉末ダシの小分け充填

粉末ダシを、100g・300gずつ袋詰め充填している様子です。少し湿り気のある粉体や粉末でも、このように精度よく充填することが可能です。

小型粉体充填機 STZ

お問い合わせ・資料請求はこちら

粉末コンソメの袋詰め

粉末コンソメの袋詰め

粉末のコンソメを、30g・300gずつ袋に小分けしている様子です。袋のフチが粉で汚れることなく、精度よく小分け充填することができます。粉末の少量充填をお考えの方は、こちらの小型粉体充填機がオススメです。

小型粉体充填機 STZ

お問い合わせ・資料請求はこちら

白ゴマの袋詰め

白ゴマの袋詰め

白ごまを30gずつ、袋に小分け充填している様子です。少量充填ができる、粉体充填機をお探しなら、この小型粉体充填機(STZ)がオススメです。

小型粉体充填機 STZ

お問い合わせ・資料請求はこちら

麹の袋詰め

麹の袋詰め

麹を、500gずつ袋詰めしている映像です。麹の粒を崩さず、簡単に充填することができます。白米、雑穀米、もち米などを袋に充填したい方にも、オススメの充填機です。

小型粉体充填機 STZ

お問い合わせ・資料請求はこちら

入浴剤の袋詰め

入浴剤の袋詰め

入浴剤を、100g・1000gずつ袋詰めしている映像です。粉末状の入浴剤や、バスソルトのボトル詰めも、この機械で、簡単に充填することができます。

小型粉体充填機 STZ

お問い合わせ・資料請求はこちら

寒天粉の袋充填

寒天粉の袋充填

粉末状の寒天を、200gずつパウチに小分けしている様子です。この充填機であれば、正確に粉体を小分け充填することができます。他にも、粉ゼラチンや重曹などの粉末も、充填することが可能です。

小型粉体充填機 STZ

お問い合わせ・資料請求はこちら

豆(大粒)の袋詰め

豆(大粒)の袋詰め

豆(大粒)を、袋に500g・1000gずつ充填している様子です。充填機を使用しても、豆が潰れたり、形が崩れることはありません。

大型スクリュー充填機 ST

お問い合わせ・資料請求はこちら

おからパウダーの袋詰め

おからパウダーの袋詰め

おからパウダーを、1000gずつ袋詰めしている様子です。キロ単位の粉体を素早く充填されたい方には、この大型粉体充填機(ST)がオススメです。

大型スクリュー充填機 ST

お問い合わせ・資料請求はこちら

きな粉の袋詰め

きな粉の袋詰め

きな粉を、500g・1000g・2000gずつ袋に小分けしている様子です。タッチパネルでの操作なので、グラム数の変更も簡単にできます。粉じんも最小限に抑えることができ、工場内を清潔に保つことができます。

大型スクリュー充填機 ST

お問い合わせ・資料請求はこちら

粒体充填(コロコロ)

コーヒー豆の充填

コーヒー豆の充填

コーヒー豆を230g計量し、小分け充填している様子です。ナオミの粒・粉振動フィーダー充填機を使用することで、コーヒー豆の粒を崩さずに、一定量で計量し、袋詰め・びん詰めができます。

振動フィーダー充填機 FTZ

お問い合わせ・資料請求はこちら

ドッグフードの充填

ドッグフードの充填

ドッグフードを充填している様子です。振動フィーダー充填機を利用することで、ドッグフードの形を崩さずに充填することができます。

振動フィーダー充填機 FTZ

お問い合わせ・資料請求はこちら

あずきの袋充填

あずきの袋充填

振動フィーダー充填機を使用して、あずきを充填している様子です。振動フィーダー充填機は、振動を利用して充填作業を行うため、あずきの粒が崩れたり、風味が損なう心配がありません。
あずき以外にも、コーヒー豆や大豆などの固形物を充填されたい方にもおすすめの充填機です。

振動フィーダー充填機 FTZ

お問い合わせ・資料請求はこちら

黒豆の袋充填

黒豆の袋充填

黒豆を300gずつ、袋に充填している様子です。振動フィーダー充填機を使用することで、充填物のカタチを崩さずに小分け充填ができます。豆などの固形物の充填に最適の充填機です。

振動フィーダー充填機 FTZ

お問い合わせ・資料請求はこちら

乾燥たまねぎの小分け充填

乾燥たまねぎの小分け充填

乾燥たまねぎを、15g・20gの袋を充填しているシーンです。少量充填の場合は、吐出シュートのノズル部を、容器の口径に合わせて作成をいたします。

振動フィーダー充填機 FTZ

お問い合わせ・資料請求はこちら

お米の袋づめ

お米の袋づめ

お米を、300gずつ袋に充填しているシーンです。お米の袋を差し替えている動作の間に、次の袋の計量充填を行うことができるため、作業効率がアップできます。

振動フィーダー充填機 FTZ

お問い合わせ・資料請求はこちら

黒糖の袋詰め

黒糖の袋詰め

黒糖を200gずつ、袋に充填しているシーンです。振動フィーダー充填機を使用することで、黒糖の舞い上がりを最小限に抑えることができます。

振動フィーダー充填機 FTZ

お問い合わせ・資料請求はこちら

チップスの袋充填

チップスの袋充填

チップスを50gずつ、袋に充填している様子です。チップスのような形が壊れやすい固形物でも、ナオミの振動フィーダー充填機を利用することで、チップスの形の崩れを最小限に抑えながら、定量充填することが可能です。

振動フィーダー充填機 FTZ

お問い合わせ・資料請求はこちら

ボーロの袋詰め充填

ボーロの袋詰め充填

ボーロを袋に定量で充填している様子です。ナオミの振動フィーダー充填機を使用することで、ボーロの形を崩さずに充填することができます。

振動フィーダー充填機 FTZ

お問い合わせ・資料請求はこちら

乾燥野菜の袋充填

乾燥野菜の袋充填

乾燥野菜を袋に定量で充填している様子です。ナオミの振動フィーダー充填機は、振動を利用しているため、乾燥野菜のような、形が崩れやすい充填物でも、形を壊さずに小分けすることができます。

振動フィーダー充填機 FTZ

お問い合わせ・資料請求はこちら

活性炭の充填

活性炭の充填

活性炭を袋に定量で充填している様子です。振動フィーダー充填機を使用することで、活性炭の形を崩すことなく、定量で充填することが可能です。
また、充填している間に次の充填がスタートするという仕組みなので、手作業よりも充填効率をアップさせることができます。

振動フィーダー充填機 FTZ

お問い合わせ・資料請求はこちら

キャッパー・打栓機・チューブポンプ

キャッパー

キャッパー

パウチ容器のキャッピングの様子です。

手動キャッパー KS

お問い合わせ・資料請求はこちら

キャッパー

キャッパー

ボトル容器をキャッピングしている様子です。

手動キャッパー KS

お問い合わせ・資料請求はこちら

打栓機 瓶の押し込み式キャップ

打栓機 瓶の押し込み式キャップ

瓶を打栓している様子です。

打栓機 DS

お問い合わせ・資料請求はこちら

オプション製品

撹拌機付き原料タンク

撹拌機付き原料タンク

スープを袋に、一定量で充填している様子です。スープに含まれている油が、分離して沈殿するのを防ぐため、撹拌機で充填物のだしをかき混ぜながら、充填作業を行っています。

攪拌機付き原料タンク

お問い合わせ・資料請求はこちら

チューブポンプ

チューブポンプ

チューブポンプを使用して、山芋を袋に充填している様子です。このように、粘り気のある充填物でも、ポンプを使うことで、簡単に袋に小分けすることができます。

チューブポンプ VC

お問い合わせ・資料請求はこちら

昇降ノズル装置(SNS)

昇降ノズル装置(SNS)

醤油を、2050gボトルに充填している様子です。泡立ちある液体もオプション品「昇降ノズル装置」を使用すれば、充填が可能となります。

昇降ノズル装置(SNS)

お問い合わせ・資料請求はこちら

押込スクリュー付きホッパー(粘体用)

押込スクリュー付きホッパー(粘体用)

紫芋を、約100gずつカップ容器に充填している様子です。押込スクリュー付きホッパーを使用し、紫芋のペーストを押し込んでいきます。絞り器を使ったような、キレイな仕上がりになります。手作業よりも、簡単でキレイに小分け充填することが可能です。

押込スクリュー付きホッパー

お問い合わせ・資料請求はこちら

押込スクリュー付きホッパー(粘体用)

押込スクリュー付きホッパー(粘体用)

味噌などの粘土質な固い充填物でも、「押込スクリュー付きホッパー(粘体用)」と組み合わせることで、定量充填が可能です。

押込スクリュー付きホッパー

お問い合わせ・資料請求はこちら

カットノズル

カットノズル

もずくをカップに充填している様子です。カットノズルを使用することで、もずくを定量で、小分け充填することができます。また、もずくを充填したあとは、ナオミの液体充填機(4DT)を使用して、もずく液も充填しています。

カットノズル

お問い合わせ・資料請求はこちら

洗浄

DTシリーズ充填機の洗浄方法

DTシリーズ充填機の洗浄方法

アイテム交換30秒!洗浄はわずか5分で完了できる、ナオミのチューブポンプ式充填機(DTシリーズ)。
液体の充填物を充填されていて、洗浄を楽にできる充填機をお探しの方にオススメです。

ハンディータイマー充填機 DTシリーズ

お問い合わせ・資料請求はこちら

※掲載している動画の中には、現在の仕様と一部異なる場合がございます。機種詳細につきましては、弊社までお問い合わせください。