• お客様事例

お客様事例

肩こりに悩まされていた手作業でのプリン充填
充填機を使うことで楽に作業ができるようになりました!

岐阜県 下呂プリン様

下呂温泉初のプリン専門店・下呂プリン様。下呂温泉街の一角にお店があり、お店の前のカエルが目印です。お店の中は、昔懐かしの銭湯がモチーフになっています。
時代をタイムスリップしたかのようなレトロさと、インスタ映えする可愛らしさが融合している店内には、イートインスペースがあり購入したプリンをその場で食べることができます。
2019年8月にプリンの瓶詰めができる弊社のハンディタイマー充填機(4DT)を導入していただき、今回は製造現場と店内を取材させていただきました!

お客様の課題

オープン当初から、チャッキリという道具を使い、プリンを1つずつはかりに乗せながら、手作業でプリンを瓶詰めされていました。
シーズンや連休など下呂温泉にたくさんのお客様が来られる時は、1日に1000個以上プリンを製造する必要があります。
そのため、充填作業が重労働となり、作業をされる方は肩こりや腰痛で大変悩まれていました。また、プリンの美味しさや見た目の可愛さがSNSで話題になると、有難いことにお客様はだんだん増えていく一方です。このまま手作業で充填作業を続けることの限界を感じられ、ネットで充填機を探されていたところ、弊社のWebサイトを見つけていただきました。

充填機導入までの道のり

下呂プリン様から問い合わせをいただき、岐阜県の営業担当が現場までデモンストレーションに行かせていただきました。
そして、プリンの充填に最適なハンディタイマー充填機(4DT)を導入していただくことになりました。

得られた結果

充填機を使うことで、今まで2人がかりで充填作業をしておられましたが、1人で対応できるようになったそうです。
それに加えて、充填作業のスピードが約2〜3倍になったことで、余った時間で別の仕事ができるようになったと仰っていました。
また、充填機は手元のスイッチを押せば、ノズルから定量でプリン液が瓶に注入されるので、以前のように肩こりや腰痛に悩まされることが少なくなったそうです!



「体の負担を軽減できたことが、充填機を導入して一番よかったことです」と言っていただきました。
充填機は生産スピードの向上だけでなく、充填作業をされる方々の負担を軽減する機械でもあるのだなと改めて実感しました。
下呂プリン様のプリンは、とてもなめらかで絶品なので、下呂温泉に行かれた際はぜひご賞味ください!


        (下呂プリン様とナオミ営業担当マン。お店の前のカエルが目印です!)

営業担当からひとこと

下呂プリン様に充填機を導入していただいて3ヶ月ほど経ちますが、充填機がピカピカで、作業をされる皆さんが機械のことを「ナオミちゃん」と呼んで可愛がってくださっています。
そのことが非常に嬉しく、有難い気持ちでいっぱいです。また、下呂プリン様のプリンは、従業員の方の温かさを感じる優しい味の商品です。ぜひ下呂温泉に行かれた際は、皆さまお立ち寄りください!

お客様がお使いの小型充填機はこちら

ハンディータイマー充填機 4DT/6DT

製品ページを見る