製品開発ストーリー

vol.1

パズル充填機 RD703シリーズ

お客様の声から生まれた
1台で液体・粘体・粉体充填ができる1台3役の充填機

今や、ナオミの人気No.1充填機となった「パズル充填機 RD703シリーズ」。
液体・粘体・粉体の充填が1台で可能になったこの充填機は、充填機業界にとって画期的な製品となりました。

開発のきっかけは、ある1人のお客様との些細なやり取りからでした。
そのパズル充填機の製品企画・開発を担当した技術部課長の稲上に、当時の開発秘話をインタビューしました。

株式会社ナオミ 技術部 課長 稲上

工作機械メーカー・設備メーカーでの設計開発などを経て、2012年に株式会社ナオミ入社。技術部のトップとして、ナオミ充填機の製造・メンテナンス・設計開発を担当する。どんなに難しい設計でも必ず解決してくれる、ナオミの製品開発のキーパーソン。

ナオミの液体専用充填機のノウハウを活かすことで、ヘッド部の改良に成功。

もともと粘体用の充填機だった製品を、液体も粉体もできるようにという発想に至った経緯を教えてください。

家族経営をされている小規模の洋菓子屋さんから、「焼き菓子用の生地を充填したい!」というお問い合わせをいただき、当時の営業部長がロータリー式の粘体充填機を持って、デモンストレーションに行きました。

しかし、よくよく話を聞いてみると、焼き菓子以外にもプリンやゼリーなども生産~販売までをされたかったようで、「この粘体用の充填機で、プリン液などの液体充填もできるのか?」と聞かれたのですが、粘体充填機はトロトロの充填物しかできないため、「それは無理です。」と答えました。

当時は、プリンもゼリーも充填したい方は、別の液体専用充填機をもう一台購入していただく必要がありました。「とてもじゃないが二台購入する費用は出せないし、そもそも狭い作業場にもう一台置くスペースが無い。」そう言って、デモンストレーションに行った洋菓子屋さんは、プリンやゼリーの充填を、今までと変わらず、手作業で行わなければなりませんでした。

確かに、小規模経営だと、充填機を二台購入するというのは予算的にも厳しいものがありますね・・・。

そうなんです。そこで、当時の粘体充填機は、もともと簡単に洗えるようにとポンプ部のヘッドの取り外しができたので、液体用のポンプ部も同じように取り外しができるようになれば、1台の充填機で、プリンも焼き菓子の生地も充填できるのではないかというアイデアが生まれました。

そこから、実際に取り外しできる液体用ポンプ部は、どのように実現されたのでしょうか?

ナオミの液体充填機には、DTシリーズというチューブポンプ式の小型充填機があります。その充填機を参考にしながら、液体用ヘッドを取り外しできるように改良し、本体への取り付け方法を試行錯誤した結果、液体用と粘体用のヘッドを、ワンタッチで交換できるようになったのです。費用的にも、ヘッド部のみの購入で済むので、充填機を二台購入するよりもお手頃なので、お客様に大変喜ばれる製品となりました。

これは、当時の充填機業界ではとても画期的なことだったようで、1台で2役の充填ができるというのは非常に話題になり、この新しい充填機は、販売開始直後から順調に売上を伸ばしています。

RD703+DU01(液体ユニット)

RD703+RU01(粘体ユニット)

液体・粘体に加えて「粉体」も充填可能になり、
1台で3役の無敵の充填機が完成!

1台で2役できるだけでも画期的なのに、その後3役目の粉体充填もできるようになったのですよね。

これは、社長である駒井のアイデアなのですが、展示会の出展目玉製品を検討していたところ、「液体・粘体ができるなら、粉体もできるよね・・・?」ということで、急遽、粉体機能も備わった製品にバージョンアップすることになりました。

当時、粉体充填機というのは精密さを求められることが多く、大型の充填機がほとんどでしたので、社内では、誰もが「それは無理でしょう~。」という雰囲気があったのですが、STZ(小型粉体充填機)での開発経験を活かして、粉体仕様のヘッド部も取り外しができるように開発し、製品化にこぎつけることができました。

これで、ようやく液体・粘体・粉体の1台3役ができる充填機が完成し、液体・粘体・粉体それぞれのヘッド部をパズルのピースに見立てて、「ワンタッチで充填機に組み込めることがまるで『パズル』のよう!」ということで、製品名を「パズル充填機 RD703」という名称で、新製品として売り出すことになりました。

液体・粘体・粉体の充填が1台の充填機でできるなんて、もう無敵の充填機ですね!

おかげさまで、その技術が認められ、平成26年1月に1台の充填機で多機能の充填ができるという部分で、「特許」を取得することもできました。

最初の洋菓子屋さんへの訪問からパズル充填機のアイデアが生まれ、約3年の月日が経過しています。

ナオミの小型充填機を導入していただくお客様は、やはり小~中規模のお客様が多く、先ほどの洋菓子屋さんにもあったように、焼き菓子用の生地とプリン液というように、複数の充填をされるケースが非常に多いです。特に、最近は第6次産業ブームもあり、多品種を小ロットで充填したいというお客様がたくさんいらっしゃるので、おかげさまでパズル充填機は、ナオミの充填機の中でも人気が高い製品です。

最後に、パズル充填機を使っていただいているお客様に、一言お願いします!

お客様が、ご自身で販売されたい商品を実現するために、充填物にあわせてヘッド部のピースを選んでいただき、このパズル充填機を有効に、ご活用いただければ何よりです。

ナオミは、お客様視点の製品開発を大事にしていますので、これからも、ナオミらしい小型充填機の製品開発を手掛けていきたいと考えています。

製品情報

パズル充填機 RD703シリーズ

そうだ、パズルにしよう!
液体・粘体・粉体の充填に対応できる1台3役の充填機。

製品ページへ