• お客様事例

お客様事例

充填機を導入したことで生産量が7〜8倍に!
充填作業はナオミの充填機があれば安心です。

滋賀県 株式会社はたけのみかた様

滋賀県・湖南市のはたけのみかた様。
「人のためを想うことが、農業のためになる」という素敵なビジョンを掲げられ、農薬や化学肥料を使っていないお野菜を使った、保存料・着色料を使わないベビーフード(離乳食)を製造・販売されています。
2017年から弊社の充填機を使っていただいております。今回3台目の充填機を導入してくださることになり、納品+取材訪問をさせていただきました!

お客様の課題

起業をされた当初は、充填は手作業で行っていたそうです。
手作業で充填をする場合、他の作業ができないので時間がかかり、とても気を遣う仕事だったそうです。
「いかに効率的に充填ができるか?」ばかりに気を取られていたので、他のことを考える余裕が無かったと仰っていました。

また、スタッフの方によって充填スピードがバラバラなので、それを考えてシフトを組むのも一苦労だったそうです...

充填機導入までの道のり

ベビーフードの生産数を増やすには、充填機がないと増産ができないと思い、充填機の導入を検討されることになりました。
ネットでナオミを見つけてくださり、出汁やペースト用の充填機と、お米用の充填機を導入していただきました。
 

充填物は、こんぶ出汁・トマトペースト・お米など...全てのベビーフード商品にナオミの充填機をお使いいただいているそうです。
汎用性がある機械だからこそ、様々な充填物に対応できることもナオミ充填機のメリットの1つですね!

(機械の使い方について、実際に使っていただきながら説明をしています)

得られた結果

充填機を導入する前に比べて、現在では生産数が7〜8倍に増えているそうです。

「充填機が無ければ増産体制を作ることができなかったので、とても助かっています。今では充填機が無いなんて、考えられません!笑」と仰っていただきました。

また、充填に関しては、充填機を使うことで、スタッフの誰が作業を行っても同じスピード・同じ量なので、良い意味で充填のことを考える時間がなくなり、違う作業や商品開発に専念できるようになったとのことでした。

営業担当からひとこと

農家さんや子育てを頑張っているお母さんや赤ちゃんに寄り添い、保存料着色料を使わない離乳食を作られている素敵なお客様です。充填機を導入することで、充填作業のスピード・生産効率だけではなく、充填作業のストレスも軽減できることを改めて気づかせていただきました。はたけのみかた様の「想い」が詰まった商品がより多くの方に届いていただけると嬉しいです。小さいお子様がおられる方は、ぜひ一度ご購入してみてはいかがでしょうか?

お客様がお使いの小型充填機はこちら

ハンディータイマー充填機 4DT/6DT

製品ページを見る

パズル充填機 RD703シリーズ

製品ページを見る