• お客様事例

お客様事例

機械の音の静かさにびっくり!
洗浄カンタンでコンパクトな充填機をシュークリームとエクレアの充填に使っています。

神奈川県 製菓シャトー様

神奈川県藤沢市にある製菓シャトー様。閑静な住宅地の中に佇み、地域のみなさまに愛されている洋菓子屋さんです。
シュークリームはなんと1個60円! 1968年に創業された時からほとんど変わらないリーズナブルなお値段の洋菓子が並んでいます。地域の方はもちろん、おやつとして買っていかれる学生さんも多いそうです。ご家族で経営されており、昔ながらの味と雰囲気がとても素敵な製菓シャトー様に、神奈川県の担当営業マンと後日訪問に行かせていただきました!

お客様の課題

創業当初の約50年前に購入した充填機が壊れ、修理ができない状況に・・・。
もともと大きな機械で掃除が大変だったそうで、壊れたことを機に新しい充填機の導入を検討されていました。

充填機導入までの道のり

ネットで「充填機」と検索された時に、ナオミを見つけてくださり、現場でデモンストレーションをさせていただいた後、シュークリームとエクレアのクリームの充填用にパズル充填機(RD703+RU01)を導入していただきました。
パズル充填機の吐出口は、オプション品の細口ノズルにすることで、シュークリーム とエクレアの生地に細口ノズルを差し込みながらクリームを定量で注入できる仕様になっています。

充填機メーカーナオミのパズル充填機を使用して、シュークリームの充填をしています

ちなみに、以前使用されていた充填機がこちらです。↓

充填機メーカーナオミの製品をお使いいただいている、神奈川県の製菓シャトー様に後日訪問させていただきました。

得られた結果

ナオミの充填機を導入していただき、一番大きく変わったのは、「洗浄性」と「音」だそうです。
以前使用されていた充填機は、とても大きな機械で部品を外すことができない仕組みだったそうで、洗浄するのは一苦労。脚立に登って洗浄を行なっていて、時間もかかるし体力的にもキツイ作業だったそうです。
しかし、ナオミの充填機はコンパクトでクリームが通る部分は、全て外して洗えるので、「とても洗浄の時間が短くなりました。最初、ヘッドの部分をポコっと外せるは、とてもびっくりしました(笑)。」と仰っていました。


そして、とても意外だったのですが、一番変化したのは「音」だそうです。以前の機械は、動く音が非常に大きく、クリームの充填作業中は、機械の音でお客様が来ても気づかないことが多くて困っていたそうです。

でも、ナオミの充填機はコンパクトで機械の音が大きくないので、「お客様が来てもすぐ気づくことができるのが、一番違いますね。」と言っていただきました。

 



昔ながらの味は残しながら、時代の流れとともに新しいお菓子も生み出されている製菓シャトー様。ぜひ一度、製菓シャトー様のシュークリームやエクレアをご賞味ください!

営業担当からひとこと

何十年も使用された機械の更新でご購入いただきました。
サイズのコンパクトさ、洗いやすさ、何よりも機械音の静かさを気に入ってくださっています。生地に差し込むノズルは、シャトー様ご希望の太さ・長さで特注でお作りしております。初めて食べたシュークリームがなぜか懐かしいと感じるそのおいしさは、一度はご賞味いただくことをおすすめします!

お客様がお使いの小型充填機はこちら

パズル充填機 RD703+RU01 粘体仕様

製品ページを見る