┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆ナオミの充填物語 ビフォー・アフター◆ VOL.0105 2015年10月号  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 充填機のナオミ━━┛


 今月のテーマは・・・・。

「 ナオミ 再始動! 」

ナオミでは、2月の決算期に合わせて年2回
3月と9月に全体会議を行っています。
今年も先月、半期の会議が終わりました。

いつもは、各部署からの発表と売り上げを上げるために
どうしたらいいのか、などの話し合いの会議を行っていました。

でも今回は、いつもとは違って、できるだけ本音で
語ることができる会議を行いました。

例えば、普段は口に出して言えなかったこと、
聞きたかったこと、こんなこと言われて嫌だったこと
または、自分の育ち方の話であったり、プライベートの
ことであったり・・・。


会議というよりも、お互いの本音を聞くことによって
よりその人を知り、もっと近づこうというのが主旨でした。


5年前、ナオミの社員数は10人足らずでしたが、
今ではその3倍以上になっています。


それによって部署が分かれ、家族的な雰囲気から、
組織になり、意思の疎通が少しずつ難しくなり
始めました。


忙しくなって明らかに話をする時間が減っていましたし、
特に、違う部署の人とは話をする機会が
無くなっていました。


そうなると、誤解が生まれ、行き違いが
出て来て、今までスムーズに流れていたことが
引っかかったり、小さな不満が溜まるように
なって行ったのです。


これは早い段階でなんとかしないといけない
なあと感じていたのですが、
打開するには何をしたらいいのだろうと
方法がみつからず悩んでいました。


そんなときに、「学び舎 傍楽」
(若者の働く、生きるを考えるしゃべり場http://hataraku703.com/
で開催している「ぶっちゃけトーク」を全体会議で
やってみたらどうだろうと思ったのです。


大前提が人の話を否定しない、そして
本音でぶっちゃけて、人の意見を聞くという
ぶっちゃけトーク。


ぶっちゃけトークの凄いところは、
人はみんな考え方が違うことを実感でき
価値観、視野が広がるところです。


そして、悩んでいるのは自分1人だけではない、
同じ経験を持った人がいたり、
共感してくれる人がいて、アウトプットしても
大丈夫なんだと思えることです。


最大の効果は、一気に人との距離が縮まることです。


どうしてその人はそう思うのか、そう考えるのかを
一旦受け入れようと思えます。


そうすると、初めは考え方が違うなあと受け入れにくい
感情があっても、相手を理解しようとする気持ちが
芽生え、親近感を抱くようになります。


そんなぶっちゃけトークを会議に取り入れる
ことは、ある意味非常にリスキーな側面を
持っていました。


ナオミの社員全員が、「学び舎 傍楽」でのぶっちゃけトークを
経験しているわけではありません。

失敗すれば、単純な不満のぶつけ合いになってしまって
関係がまずくなる危険性もはらんでいると思われました。


ですから、会議の前に、
「ぶっちゃけトーク」とはどういうものか
何のためにこの方法を取るのかを
一人ひとりにきちんと説明をする時間を
しっかり取りました。

「目的は本当に信頼し合える集団になること」


そうなればどんな時代が来ても協力し、
みんなの力で乗り越えていけるはず。


みんなの大事なナオミの未来のために、
どうしても今やらなければならない。

そんな話をしました。


この会議がナオミのターニングポイントに
間違いなくなると私は思っていましたので
会議が終わるまで、本当に気が抜けませんでした。


そして会議を終えて、みんなは口々に

「素晴らしい会議だった!」

と言ってくれました。


誤解していた、言いたいことが言えた、
仲間の意識が高まった、仲良くなったなどの
意見があり大成功に終わりました。


会議後、明らかに会社の空気が変化しました。
みんなが発するエネルギー量が増え、活発な
空気感に溢れています。


そして仲間意識が確実に強くなりました。


さらに会議後、1ヶ月を空けず、
「ナオミの日」と言うものを作りました。


社員全体を4組(1組6人)にして4日に分け、
平日に仕事を完全に置いて、ぶっちゃけトークを行いました。
そのナオミの日の4日間は、とても感動的でした。


今までどうやってここまで生きて来たのか、
自分の人生を振り返ってのぶっちゃけは、
涙ながらに話してくれた人もいました。
もらい泣きする人もいました。


よくそんな辛い目に合いながらも、頑張って
生きてきたなあと思う話もありました。
笑えることもありました。


私は話を聞いていて、なんてみんな愛しい人たち
なんだろうと思いました。


この素敵なナオミビトを、なんとしても
守らなくては!と改めて強く思え、
またみんなとのご縁をいただけたことに
感謝の気持ちでいっぱいになりました。



みんなが本当にナオミで働けてよかった!
ナオミのみんなが好きで誇りに思える!と
心から感じてくれるような会社を目指して
これからも私は頑張って行きます。


ナオミのみんな、本当にありがとう・・・。


ナオミ再始動!
みんなで心豊かな人生を送ろう!

================================================
          ただいま人材募集中!
      株式会社ナオミの採用サイト「ナオミビト」をご覧下さい。
              詳しくはコチラをクリック!
================================================