┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆ナオミの充填物語 ビフォー・アフター◆ VOL.0119 2017年1月号  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 充填機のナオミ━━┛

「 ママの採用 」

今回は、ママの採用についてのお話です。

求人数は、ここ2年ほど前から、バブル期と同じくらいあるそうです。
求人数が増えていることは、知っていましたが、驚きました。
そんな状態では、中小企業に人が来ないのは、当然だろうと思います。

ナオミでもマンパワーの不足で、いろいろ手を
打ってはいるものの、例外に漏れず、採用は難航しています。

それで、何か違う方法を考えないとダメだなと思って、去年、
女性スタッフの採用は、小さな子どもを持つママをターゲットにしてみました。

ママをターゲットにした理由は、ママ達の中に働きたくても
採用されない、優秀な人材が眠っていることを知ったからです。

出産後に働きたくて、会社を探しても、
「小さな子どもがいると、残業ができない、よく休む」
などの理由で採用されない。

また、大企業で時短の制度があるにもかかわらず、
一緒に働く人たちの理解が無く、風当たりが強くて
辞めてしまった。

出産前には、やりがいのある仕事を任されていたけれども、
出産後は時短のため、誰でもできる仕事に回されてしまった。
その仕事を、これからずっと続ける気持ちにどうしてもなれなくて、
辞めてしまった。

出産後も残業が多く、家族や身内に負担をかけて
しまって、続けられなくなった。

そんな話を聞く度に、働き続けたいママが仕事をすることは、
本当に、大変なんだなあと思いました。

それで、そんなママたちの苦悩に応えられるよう、ナオミでは、
「ママを応援する」と言う内容で、求人を出したのでした。
そうしたら、驚くほどの応募がありました。

採用担当の営業マンもこの時期に、これだけの人の応募がある
のは有り得ない、全く来ない場合もあるのでびっくりです、と
言っていました。

ママの場合、重視することが会社の規模、給料、福利厚生
知名度とかではなく、子どもに合わせた働き方ができることなので、
うちのような小規模の会社でも、採用ができたんだなあと
思います。

今回、1人採用ができればいいと考えていたのですが、
結果、優秀なママ、3人の採用に至りました。

これからも、ナオミではママの採用を積極的にしていこうと
考えています。

それから今後は、男性だけだったいろんな部署で、ママが
活躍できるようにしていきたいとも思っています。

これからの時代は、優秀な女性を採用できるかどうかで、会社の
未来が決まる時代になるのではないかと思います。
すでに少しずつ、女性の感性、柔軟性が、今までにないものを
生み出し社会を変えつつあります。

ナオミも私が女性であることで、男性では考えないこと、
やらないことを、いろいろやって来ました。
その女性目線による独自性が、お客様に受け入れて
いただけたのだと思います。

ママを含めた女性が、働きやすい環境を作っていくことは、
いい会社、いい社会になっていくことに繋がると思います。

そんな会社が、ひとつでも増えていけばいいのになあと思います。

ナオミでも今年は、働き方改革を進めて行き、みんなが
働きやすい環境を作っていこうと考えています。

================================================
          ただいま人材募集中!
      株式会社ナオミの採用サイト「ナオミビト」をご覧下さい。
              詳しくはコチラをクリック!
================================================

>メールマガジンのバックナンバーに戻る