いくらの充填

いくらの粒を潰さずに瓶やカップに定量で小分け充填ができるピストン充填機を紹介しています。

いくらの充填には、粒を潰さずに充填できる
「オールエアピストン充填機(PSZD)」が
オススメです。

いくらの粒を潰さずに瓶やカップに充填したい場合は、オールエアピストン充填機(PSZD)を使うと充填作業が簡単になります。オールエアピストン充填機は、いくらの粒を潰しにくい構造になっていますので、いくらを容器に定量で充填をすることができ、原料のムダを最小限に抑えることができます。少量〜大容量充填まで対応可能です。また、完全容量制御により、手作業であれば1回20秒ほどの時間かかっていた充填作業が、オールエアピストン充填機を使用することで、わずか4〜5秒ほどで充填をすることが可能です。

また、ナオミのオールエアピストン充填機は、電気を使わずに空気で動く充填機なので、水産加工の現場や水をよく使用する現場でも、感電や漏電の心配なく充填機を使用することができます。(※別途コンプレッサーが必要です)

動画で見る

いくらのカップ充填

いくらのカップ充填

いくらをカップに充填(大容量充填)

いくらをカップに充填(大容量充填)

充填に適したナオミ製品