水ようかんの充填

熱々の水ようかんをカップやガゼット袋に決まった量を流し込む充填作業ができる機械です。

水ようかんをカップに充填するときは
ハンディ充填機(6DTZ-T)または
オールエアピストン充填機(PSZD)が最適です。

水ようかんをカップやトレイに充填するときは、チューブポンプ式の液体充填機であるハンディ充填機(6DTZ-T)がおすすめです。寸胴から直接チューブで原料を吸い上げ、手元のボタンで充填開始・停止の操作ができる充填ガンを使うことでカップなどの容器に定量で注ぐことができます。100℃までの耐熱チューブを使用しているため、水ようかんを熱々のまま充填をすることが可能です。また、洗浄部分は原料が通るチューブのみなので、お手入れがカンタンで衛生的です。

水ようかんよりも粘性のある羊羹をガゼット袋に充填されたい場合は、オールエアピストン充填機(PSZD)がおすすめです。羊羹の充填方法や機種の詳細はこちらのページをご覧ください。

動画で見る

水ようかんをカップに充填(6DTZ-T)

水ようかんをカップに充填(6DTZ-T)

粒あん入りの水ようかんをカップに充填(PSZD)

粒あん入りの水ようかんをカップに充填(PSZD)

充填に適したナオミ製品